お肉のネット通販で失敗しない考え方!おいしい牛肉に出会う基本はこれ

和牛通販をうまく利用することで、遠方まで行かなくても世界でも最高級のレベルの和牛を新鮮なままでお取り寄せすることができます。

調べてみると本当にたくさんのお店があります。超有名なブランド和牛も全国各地にたくさんあるだけに、本当に美味しいお肉の見分けはかなり難しいといえるでしょう。

今回はネット通販でお肉をお取り寄せするときに失敗しない購入方法についてお伝えします。

どの店でもお肉の美味しさは同じは「嘘」

ブランド牛ならどこのお店から購入しても同じでしょ。私も最初は感じていました。

ただ、試してみるとブランド牛同士は全く味が違いますし、同じブランドでもお店が違うと味が違うのはよくあることなのです。

ブランド牛の味の違いは?

ブランド牛同士は名前が違っても結局は全部同じ黒毛和牛などの品種で決まると考えるのは誤り。

ブランド牛はさすがに地域名を背負うだけあって、牧場によってかなり育て方が変わるものです。

大きなポイントが育つ環境・お水・飼料となります。

雪国の方の方がちょっと脂肪が多くなるというのは、生物的に起こること。宮崎の牛と山形の牛では気温という点だけでも全く違うものとなります。

これらが複合的に組み合わせることによって、ブランド牛はその土地でしか食べられない魅力となってくるのですね。

同じブランドでも目利きはお店

松阪牛や近江牛などのブランド名が同じでも、お店によっても実は味が異なります。

これは、牛の目利きができるお店と実力不足のお店があるために起こります。

黒毛和牛の販売店、通販サイトの中から「本当に美味しい」お肉にあうためには、以下のポイントで選ぶと間違いが少ないです。

  1. 有名店(歴史がある)
  2. 通販に特化しているお店である
  3. 買い付けと加工が同じお店

お肉通販をたくさん行っていると、やはりたくさんの量を販売しているお店はその分牛肉の目利きの技術が高いです。

その土地ごとに有名なお店があると思いますが、実際に郷土料理やレストランでも人気のあるお店の物は大外れはしないものですよね。

また、精肉の場合には通販に特化しているというのも美味しいお店の特徴です。真空パックから加工から配送までの時間管理など、鮮度を落とさない工夫がされているのが分かると良いです。

通販一本でお店が成り立っているということは、それだけの魅力を消費者が感じているということに他なりません。

牛肉のネットショップで注意すること

ブランド和牛の通販やギフトで失敗しないように知っておくべき重要な3つのポイントをお伝えします。

販売ページの商品の写真で判断しない

和牛通販をはじめ、食品のお取り寄せは実際の商品を直接確認することはできません。

ブランド牛の通販サイトには商品の画像が掲載されているものですが、その写真はあくまで販売用の写真である可能性を認識しなければなりません。

写真が綺麗=美味しいとはならない

失敗したと感じる方のアンケート結果をみてみると「画像と比べて実物はしょぼかった」、「霜降りと思ったらただの脂っぽいだけだった」などが多いのもそのため。

そのため、販売するお店の商品画像だけでなく、実際にレビューを行っている人の情報を参考にするほうが良いのです。

結局は自分の感覚で正しい情報を発信している方を見つけるのが近道となります。

通販ショップ内のレビューは参考程度に考える

実際のお店のサイトに行って購入画面に商品のレビューがあることがあります。このレビューに書かれていることをそのまま受け取るのはNG。

多くの場合には、お店の都合の良い口コミのみを掲載しています。

低評価の理由もしっかりと掲載してくれている優しいお店が結局はお肉屋、お客さんに真摯に向き合っている傾向がありますね。

あくまでレビューは参考程度。

失敗しないためには必要な考え方となります。

まずは有名ブランド牛から選択する

お肉で失敗しないためには、そうは言ってもブランド牛から選ぶ方が無難なのです。

お肉の場合には格安・激安には理由があると思った方が良いのです。最も鮮度や品質へ大きく影響するので、気持ちの良いお買い物のためには正しく評価されているブランドから購入するのが間違いが少ないのです。

例えば「和牛を激安で販売」という宣伝されていたとします。しかし、単に「和牛」という単語の場合には日本で生まれた牛という意味となるのです。美味しい牛肉として人気の黒毛和牛(黒毛和種)でない可能性もあるのです。それは安いに決まっているというもの。

本気で美味しいブランド牛はどれ?

間違いなく美味しいという観点からいうと

松阪牛・米沢牛などの超有名ブランド牛>>その他のご当地牛>国産和牛>和牛>国産牛

になります。品種が担保される和牛ならまだしも、「国産牛」は美味しくない可能性がとても高い。本来乳牛用のお肉でさえ、食肉として扱えば国産牛。全く和牛とは違うんです。

一方でブランド牛であれば、品種、産地、育て方、A4やA5などのランク付けなどがしっかり確認できているものですので、安心。そして失敗のリスクを大きく減らすことができます。

肉 通販
最新情報をチェックしよう!
>お肉ギフトでお中元・お歳暮は完璧「にくらぼ」

お肉ギフトでお中元・お歳暮は完璧「にくらぼ」

当サイトでは自分の舌と目で確認した本当におすすめできるお肉の贈り物を紹介します。お肉ギフトは誰にでも贈って喜ばれ、健康や豊かな気持ちにつながるものです。

国内ナンバーワンの和牛の情報サイトを目指しておりますので、知りたいお肉などありましたらいつでもお問い合わせくださいませ。

CTR IMG