松阪牛専門店「やまと」のお肉のカタログギフト購入【口コミ&レビュー】

最高級の黒毛和牛の松阪牛。そのカタログギフトを送れるとして人気のお店「やまと」で厳選松阪牛のギフト券を購入してみました。

実は昔この結婚祝いとして上司からプレゼントしてもらってから、ずいぶんと使わせてもらっている便利なカタログなのです。

お肉のカタログギフトのメリット

高級ブランド牛のお肉のカタログギフトは、贈り物としてかなり優秀。

お肉のカタログギフトのメリット
①自分では購入しないブランド牛を食べられる
②お好みの部位と量を調整できる
③お相手の好きなタイミングでお取り寄せ

相手がその対象となる商品の気分になったときに、注文してもらえます。

有効期限はやまとの場合には「6ヶ月」。

通常の冷凍のお肉をそのまま贈ると、1~2ヶ月ということを考えるとかなり余裕を持った楽しみ方ができるでしょう。

特にたくさんの贈りものを受け取るである方へは、気遣いのできる方だと喜んでもらえるでしょう。松阪牛のギフト券は、送った相手に送料は一切かからないので、お相手に負担を強いる心配も心配はありません。

松阪牛ギフト券(Cタイプ)8,500円分を購入しました

実際に手元に届く時には、宅急便のヤマトのメール便の形で到着します。

中をあけると、ギフト券の入った箱と風呂敷の絵が書かれた包装用の入れ物が入っていました。

やまとさんは熨斗紙の対応は無料で行ってくれます。記載内容は今回「内祝」としましたが、ご自身で決めたもので記載してくれます。

実はこの包装用の入れ物とカタログが別になっているのは、結構便利なのです。
手渡しできる方はこの状態で自宅にお取り寄せをし、メッセージカードを入れ物に一緒に入れてあげると良いでしょう。

ギフト券の入った箱の包装紙を開けると、金色の文字の高級そうな豪華な白い箱。「厳選松阪牛」と書かれているのに、なぜか小さい。

何が入っているのかと、受け取り手はきっとウキウキするでしょうね。

中身は、封筒とお取り寄せできる商品を選ぶチェックシート。しっかり注文できるものが写真で表示されているので、選ぶときにイメージしやすいです。

やまとのお肉ギフト券のCタイプ(8,500円)で交換できるものは以下となります。

2020年更新版

  • 松阪牛切り落とし250g + 松阪牛コロッケ60g×5個
  • 松阪牛モモステーキ100g + 松阪牛コロッケ60g×10個
  • 牛もつ鍋セット3〜4人前 + 松阪牛ハンバーグ150g×2個
  • 松阪牛角切りステーキ100g×2個 + 松阪牛コロッケ60g×5個

上の写真は2年前にお取り寄せしたときのもの。増税などの兼ね合いで若干ないよう変更されているので良くご確認してください。

 

先様はチェックシートに記入して投函するだけ

丸をつけるだけでよいのは楽でよいですね。

2つの希望日を指定することができます。私はすでに3回ほど、やまとの松阪牛のギフト券を受け取ったことがあるのですが、

すべて第1希望にしっかりと届いています。

年末年始(12/15~1/20)はお肉の注文指定ができないので、早めの日程を第2希望にしておくと安心でしょうね。

やまとのギフト券をケースに入れる方法

本当は箱はぴったりサイズで綺麗なもの。

ただし、このパッケージは注意が必要。

両面テープでくっつける方式なのですが、粘着力が強めなので貼り直しができないのです。失敗すると、こんな感じになります。

気にしない方は良いのでしょうが、私はちょっぴり神経質なところがあるので気になる気になる。

今回は練習して身につけた綺麗に包む方法も公開します。

松阪牛専門店「やまと」のギフト券の包み方

意外と難しい「やまと」のカタログギフトの風呂敷柄の封筒。綺麗に包みたいですよね。

何度もお礼やお祝いとして購入しているので、遂に綺麗にぴったりと貼り付ける方法を見つけました。

松阪牛のギフト券を直接手渡しできる場合には、参考にしてみてください。

まずは丁寧に箱をいれるところから

赤い封筒にギフト券入った箱を入れます。ここは難しい事はありません。丁寧に入れるだけでOK。

このときにメッセージカードなどをお渡しする場合に、一緒に入れておきましょう。きっと喜んでもらえると思います。

ぴったりサイズは、さすが専門の入れ物という感じです。

重要!両面テープをつける前の準備

封筒の中に箱を入れたら、封筒の折り目に沿ってしっかりと折り目を付けておきます。

このときには両面テープは剥がさず、折グセをつけましょう。たった、これだけですがその後のテープ付けが非常に楽になります。

ついに両面テープを付けていきます

次に両面テープのセパレーターの端をわずかに剥がしてみましょう。

そして、手前側に折りたたみます。手前45°に引き寄せるイメージでセパレーターをたたんで下さい。

このわずかに剥がした部分を貼り付けます。赤い封筒に前の工程で折りグセを付けたとおりに折りたたむだけなので、力を入れずにいきましょう。

(この時点では剥がした一部だけがくっついている状態です)

あとは丁寧に折りグセの通りに、手で貼り付けたい位置を決めながら両面テープのセパレーターを手前に引いていきます。

セパレーターは薄いので、手で赤い封筒の口を押さえていても引き出すことができるのです。すぅ~っと引っ張るだけ。

最後まで丁寧に貼り付ける位置を手で押さえて上げられれば、赤い封筒の閉じ口は、全くずれることなく梱包することができます。

この方法にしてから失敗はゼロになりました。

安心して試してみてください。

 

今回ギフト券は直接手渡すつもりで封筒に入れましたが、直接先様へ贈っても全く問題ないでしょう。

いつもお世話になっている方が近くでなくてもお肉をプレゼントできるのがネットショッピングを使った利点ですので、遠く離れた親御さんなどへのプレゼントとして活用してみましょう。

まとめ

今回は松阪牛のカタログギフト券について、贈り物としてのメリットを中心にお伝えしました。

先様のご都合に合わせて、最高級のブランド肉を召し上がっていただけるという点では非常に喜ばれるアイテムでしょう。特に目上の方で、たくさんのもらい物がある方にはぴったりの贈り物。

また、贈る時に注意したい綺麗に梱包するコツも是非ご活用いただければと思います。

 

最新情報をチェックしよう!
>お肉ギフトでお中元・お歳暮は完璧「にくらぼ」

お肉ギフトでお中元・お歳暮は完璧「にくらぼ」

当サイトでは自分の舌と目で確認した本当におすすめできるお肉の贈り物を紹介します。お肉ギフトは誰にでも贈って喜ばれ、健康や豊かな気持ちにつながるものです。

国内ナンバーワンの和牛の情報サイトを目指しておりますので、知りたいお肉などありましたらいつでもお問い合わせくださいませ。

CTR IMG