黒毛和牛を自宅で食べるなら「ミートマイチク」!コスパと味のバランスが良いお店

ミートマイチクは私が普段お祝い事やちょっとした自分へのご褒美に牛肉を購入しているお店なのですが、ここが凄いんです。

美味しい牛肉は食べたいけれど自宅用にしては高級すぎる、そんなイメージをお持ちではないでしょうか。私もほんの数か月前までは美味しい牛肉のステーキなんてお金持ちの食べ物とさえ思ってました。

ですがミートマイチクなら…

最高級のブランド牛と同程度の美味しさなのに、そのブランド牛の約30%~70%OFF程度の価格で味わえるんです。

比較表を作ってみたのでご覧ください。

ブランド牛品種 100gあたりの値段
三田和牛(ミートマイチク)  1,800円
但馬牛(ミートマイチク)  2,200円
ブランド牛肉A  7,000円
ブランド牛肉B  3,300円

※サーロインステーキ肉1人前で比較

三田和牛の価格の安さは驚き。ブランド牛肉AやBがなんでもないお肉と思ってはいけません。実は同程度の味わいと比較に使った牛肉とは、世界でも人気のある松阪牛や米沢牛なのです。

最も高いブランド牛肉Aが松阪牛、ブランド牛肉Bが米沢牛です。

ミートマイチクで購入できる三田和牛と但馬牛の安さが理解できるでしょう。

高い方が美味しいんじゃないの?なぜ同じ味と言えるか

実はミートマイチクが販売している但馬牛と三田和牛は松阪牛や神戸牛といった日本に出回っている黒毛和牛の大元にあたる牛なのです。

実は近江牛や米沢牛と言って超有名牛肉もすべて、元は但馬牛。但馬牛の子牛が各地方にお引越しをし、その土地で育てられてご当地のブランド牛となります。

つまり、但馬牛が大人になると松阪牛ということ。

環境によって若干の美味しさは変わるかもしれませんが、種類も生まれも同じなのだから、ほとんど同じ味になるというわけです。

三田和牛ってなんなの?というと、但馬牛も近年上記の通りに人気が出てきてしまい価格が上がってきてしまっているんです。三田和牛はみんなに安く美味しい牛肉を食べてほしいという気持ちで作られているお肉。実は但馬牛と同じ肉質の黒毛和牛なんです。三田和牛はとにかく良質かつ低価格になるようにブランド化させた牛肉です。

本当に生産者に感謝しかないです。

ここまでのまとめ

松阪牛・神戸ビーフと同等のお肉=但馬牛
但馬牛と同等のお肉=三田和牛

つまり、

松阪牛・神戸ビーフと同レベルの三田和牛

三田和牛は知名度が低い分だけ安く購入できる良質のブランド牛

ミートマイチクをオススメする3つの理由

①牛肉選びに厳しい

ミートマイチクはA4ランクかA5ランクという国内でも最上級のものしか販売していません。

しかも販売店でありながら、仕入れ担当者が自らお肉を見て選びに行くという徹底ぶり。

意外とこれをやっているお店はないのが実情のなか企業の真面目さが感じられます。

さらに親牛の血統にこだわり、雌(メス)の出産経験のないもののみを販売するという徹底ぶり。これによって油の融点が低く、柔らかい口どけのお肉になっているんです。

②鮮度抜群

お肉は発送当日にカットしてくれているそうで、本当に新鮮なうちに冷凍されます。これを冷凍状態を維持したまま、私たち消費者に届けてくれるのでとっても安心。

その土地で食べるブランド牛のレベルが家で味わえるという何とも贅沢なサービスです。

③送料無料商品も多数

1万円以上購入すると全品送料無料になるので、本当にお買い得です。また、送料込みの商品もかなりあるので気持ちよくお買い物できます。生鮮食品の場合には1,000円近い送料を払わなければならないことも多いので、この制度はありがたいです。

支払いはクレジットカードカード決済・代引き・後払い・アマゾンペイメント・銀行振込など、支払いで困ることはないです。

ミートマイチクの購入者の口コミ

ミートマイチクでお肉を実際購入した方々の意見をご紹介。年代、性別によらず高い支持を受けています。

脂が強すぎる高級和牛などの場合には40代以降の方にネガティブな口コミが出てくるものなのですが、ミートマイチクは高評価。旨みはあるのにサッパリとしているというのが但馬牛や三田和牛の特徴ですね。

口コミ

東京都:Sさん (20代・女性)
初めて三田和牛を食べてみましたが、こんなに美味しいお肉を食べたのは生まれて初めてでした。あまりに驚いたので、先日父の日のプレゼントで両親に送ってみたんです。「美味しいの知ってるな」と褒めてもらいました。また還暦祝いにも贈りたい黒毛和牛です。


神奈川県:Yさん (30代・男性)
お肉を食べなれている方ですが、松阪牛以外のお肉を食べたくて初めて注文してみました。今回はすき焼きで但馬牛を食べたのですが、まるで今半!?程よい霜降りが綺麗で、お肉は柔らかくとってもおいしかったです。このままのお値段で提供して欲しいです。また、購入させていただきます。


三重県:Iさん (40代・女性)
三田和牛霜降りサーロインステーキを家族分購入しました。子供にはもったいないかと思いましたが、ものすごく喜んでくれたので幸せ。お肉の証明書まで付いていたので、安心して食べられました。家族みなまた食べたいと言っています。リピしたいと思います。

 

 

ミートマイチクのおすすめ商品ランキング

ミートマイチクで激安で最上級のお肉を食べたい方に、購入すべきお肉をランキング形式で教えちゃいます。

重視しているのは価格、味、部位の希少性です。

今回のランキングは私自身ミートマイチクでお肉を通販するのに最も美味しいと感じているステーキ肉を発表します。

1位 三田和牛のヒレ肉

三田和牛のヒレ肉

三田和牛のヒレ肉は今まで食べ比べした中で最もお肉自体の旨みと甘みを感じられるものでした。確かに松阪牛も美味しいのですが、少々旨みが強過ぎて食べ飽きるという方も多いと思います。

三田和牛の肉質はきめ細かくさわやかな味わいの肉汁なので、ずっと食べていたくなります。

ご存知の通り、ヒレ肉は牛肉の多くある部位の中でも最も柔らかいお肉になります。サーロインも人気がありますが、良質な赤身を食べたいと感じている方は一度味わったほうが良いと思います。

4位・5位にランクインした但馬牛ももちろん美味しいのですが、三田和牛の方が安いということもあり上位に位置づけました。

ヒレ肉はタンパク質が多く、栄養も満点。脂肪が少ないので太りにくく、男性女性問わずオススメできるお肉です。

ステーキ用にはヒレ肉を検討しましょう。

2位 三田和牛のランプ肉

三田和牛 ランプ

三田和牛のランプ肉も美味しかった。ヒレ肉と同様に甘みのある肉が特徴です。

ヒレ肉よりモモに近い部分の部位のため、わずかに噛み応えを感じます。(それでも柔らかいんですが)

腰のサーロインの隣部分でになるため、少しだけ脂身が多くジューシーさを感じることができます。

サーロインとヒレの中間的な位置づけといっていいでしょう。柔らかくて旨みも多くあるということから、是非ランプ肉もステーキとして食べてみてください。希少性のある部位で売り切れを発生していることもありますので注意が必要です。もしご興味のある方はお試しください。価格は中程度で、味は絶品のステーキです。

3位 三田和牛の希少部位「イチボ」

三田和牛

三田和牛のイチボのステーキ肉は希少部位ということもあり、数量限定となります。ランプとイチボを合わせて「らんいち」とも呼ばれます。ランプ肉と同様モモ肉の一種ですが、ランプ肉よりも霜が降っていてきめ細かいです。繊維が柔らかいので、ランプ肉よりはヒレに近い食感と脂を感じたい場合にはイチボの購入がオススメです。

比較的若い方が好んで食べる部位ですね。ちょうど良い肉食感が好まれるのでしょう。

4位 但馬牛のサーロイン

但馬牛 サーロイン

いわずと知れた牛肉の最高級部位のひとつ「サーロイン」です。但馬牛で食べるのであれば、サーロインからスタートすると良いでしょう。但馬牛は濃厚な旨みの脂肪でありながら、かなり融点の低いことが特徴です。最初の一口目の衝撃を味わっていただきたい。柔らかくて、とろけるといわれる牛ステーキを食べたいと思ったときは

サーロイン一択!

それだけの魅力のあるお肉です。三田和牛の方が安いですが、脂肪の味だけ見ると私は但馬牛の方が好みです。

5位 但馬牛のヒレ肉

但馬牛 フィレ

三田和牛を1位にしたためこの位置に来ていますが、「但馬牛のヒレステーキ」は味だけならトップクラスで間違いないです。

三田和牛と但馬牛は赤身部分の甘さを含めた味が本当に良く似ているんです。少なくともわたしは、同じ味だと感じています。同じ味なら、お値段は安い方が良いよねと。

お財布に余裕がある方は三田和牛のヒレ肉と2つ食べ比べてみると面白いと思います。いかにミートマイチクで購入できるお肉が美味しく、三田和牛のコストパフォーマンスが良いかということを体験できます。

正直なところ松阪牛や近江牛は有名ですが、但馬牛・三田和牛の方が味は上です。

 

 

ミートマイチク
最新情報をチェックしよう!
>お肉ギフトでお中元・お歳暮は完璧「にくらぼ」

お肉ギフトでお中元・お歳暮は完璧「にくらぼ」

当サイトでは自分の舌と目で確認した本当におすすめできるお肉の贈り物を紹介します。お肉ギフトは誰にでも贈って喜ばれ、健康や豊かな気持ちにつながるものです。

国内ナンバーワンの和牛の情報サイトを目指しておりますので、知りたいお肉などありましたらいつでもお問い合わせくださいませ。

CTR IMG