1. TOP
  2. お肉部位解説
  3. さぶとん|特上カルビにもなるコッテリ系ロース肉

さぶとん|特上カルビにもなるコッテリ系ロース肉

 2018/11/29 お肉部位解説   704 Views
オススメの焼き加減
ミディアム

焼き肉ならしっかりと強火で片面を焼き上げて、脂を融かして食べたい。焼き色をしっかりつけて焼き上げることで旨みがアップします。

味つけBest3

  • 甘口タレ
  • 塩ダレ
  • わさび醤油

さぶとんはサシがしっかり入ったお肉らしい牛肉の部位

ざぶとんは牛の肩ロースのあばら骨部分にあるお肉部位です。ロース肉とは首から腰までの背中のお肉のことを呼びます。肩ロースはその中でも首側に最も近い部分を言います。部位の形が座布団(ざぶとん)に似ていることから、このような名前になっています。

ヒレなどと比較すると筋肉質な部分であるため、やや筋っぽさを感じるかもしれないけれど、コッテリ好きでお肉らしいものが好きな方にはたまらないお肉です。ざぶとんという名称でステーキや焼き肉になることもあるが、お店によっては特上カルビや特選カルビとして出されることもあります。

別名は「はねした」肩の部分を羽と見立ててその中にあるお肉ということでこのように名づけられたとされます。

ざぶとんの味の特徴

ざぶとんは全体に肉厚になっており、柔らかい肉質になります。サシがしっかり入りやすい部分なのでコクのある非常に旨みが感じやすい部位です。十分にサシが入ったものについてはきめ細かい食べ心地だが、牛肉の品質によっては筋っぽく感じるものもある。

また、厚切りにすることで肉の味わいを感じやすい一方で、ややくどさも感じられる。比較的薄めで焼き肉にするのがベスト。

 

ざぶとんのカロリーってどれくらい?

肩ロースの中では霜降りになりやすい部分でカロリーは高め。100g 当たりおよそ517kcal のカロリー。焼肉用のお肉としては高カロリーの部位。栄養価はビタミン・ミネラルではビタミンB12と亜鉛の成分が多いもの、脂肪分が多い。ブランド肉の場合にはさらにカロリーは高くなる傾向です。ダイエット中、メタボが気になる方はご注意。

ざぶとんのお肉を食べる場面は?

ざぶとんはやはり焼き肉でガッツリ食べたい方にぴったりの部位です。比較的コッテリした食事が好きな男性の友達同士の焼き肉会で食べるのが良いでしょう。女性にはやや重たすぎる印象。

\ SNSでシェアしよう! /

お肉ギフトで失敗なし!おいしい高級牛肉人気ランキング【にくらぼ】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お肉ギフトで失敗なし!おいしい高級牛肉人気ランキング【にくらぼ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • シャトーブリアン|牛肉の最高級部位のひとつで最強の赤身肉

  • シンシン|きめ細かくさっぱりの牛肉部位

  • 友三角|赤身と脂の味が生きる濃い味わいの部位

  • ブリスケ|肉好きなら経験すべき究極の赤身の味

  • 女性に人気の部位「牛タン」は焼き肉の定番

  • リブロース|高級牛肉のひとつで霜降りの美しさはトップレベル